ザイフの本人確認が遅い!書類郵送までの期間・時間は?

あなたは送金手数料に何千円も払っていませんか?現在送金手数料が無料の取引所BITPointが3000円のプレゼントを実施中です♪【2018年9月末まで】

【簡単】ビットポイントが3,000分のビットコインプレゼント中!詳細はココをクリック

ザイフの本人確認が遅いと話題になっています。何かしらの銘柄がいきなり暴騰する毎日(暴落もあるけど)なので、「買いたいのに買えない。」というのは辛いですよね。

 

今回は、本人確認が遅れている理由や、ザイフの本人確認書類の郵送されるまでの期間・時間を調査しました。

 

スポンサーリンク


ザイフの本人確認書類が遅れている人多数!その理由は?

Twitterを見ていると、ザイフの本人確認の書類は届かないという声であふれています。理由は、新規ユーザの増加みたいですね。

 

 

ザイフは、スプレッドが狭い方(手数料が安い方)なので、人気が集まっているのかもしれません。もともと問い合わせの回答が遅かったり、サーバが頻繁にダウンしていたので、人不足やスペック不足があるのかもです。手数料の安いユーザにとって嬉しい取引所なので、頑張ってほしいところ。

 

ザイフの本人確認書類が郵送されるまでの期間は?

Twitterでザイフの本人確認の書類郵送がどのくらい遅れているのか調べてみました。

 

↓3週間まっても来ないという声があります。

 

 

それ以上に、一カ月待ちも…。

 

 

ザイフの本人確認は1カ月ほど終わらないことを覚悟した方がよさそうです。確かにこれは遅いという声があっても仕方ないですね。

 

他の取引所・販売所の本人確認書類の郵送までの期間は?

取引所によってどのくらい本人確認にかかる期間が違うんだろう?と思って調べているとこんなツイートが。

 

 

大手のビットフライヤーやビットコインはさすがに早いですね。ザイフの本人確認終了までに1カ月かかるなら、他の取引所の口座を作った方が早くコインを買えます!手数料や買えるコインも取引所によって異なるので、複数の取引所・販売所の口座を開設しておくことを強くおすすめします。

 

ザイフは正直あまりにも遅い…!しかも振り仮名が間違っていると本人確認がやり直しになるそうです。ふりがな確認で1カ月かよという声もあります。日本の取引所はどこも手数料が高いので、私は最近は海外の取引所を使っています。(送金は必要なので、送金用で日本の取引所は使っています。)待っている間にも各銘柄はどんどん高騰していくので、多少の手数料を払っても違う取引所を使うというのもありだと思いますよ。

 

<私が口座を持っている取引所・販売所一覧>
日本の取引所の主なところと、バイナンスは登録していて損はないです。

  • コインチェック:買える銘柄が多い。ザイフよりもスプレッドは広め。
  • bitFlyer:チャートが見やすく、サーバも強い。対応も速いが、スプレッドが広め…。
  • GMOコイン:スプレッド狭め。
  • Zaif:スプレッド狭め。サーバが弱くてよく落ちる。対応遅い。
  • ビットバンク:スプレッド狭め。
  • binance:海外の取引所。最近メインで使っている。日本の手数料の1/10程。
  • bittrex:海外の取引所。バイナンスで買えない時使用。
  • yobit:海外の取引所。ここでしか買えない銘柄を買うとき使用。

 

スプレッドは手数料のことで、スプレッドが広いと手数料が高いです。

仮想通貨のスプレッドをわかりやすく解説

 

まとめ

今回は、ザイフの本人確認の書類の郵送が届くまでの期間を調査しました。長いと1カ月以上は本人確認にかかりそうということがわかりました。これは遅いです。ザイフは個人的に大好きな取引所なので、改善してもらえると嬉しいですね~。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です