コインチェック(coincheck)が倒産したら保証はどうなる?返金されない可能性

あなたは送金手数料に何千円も払っていませんか?現在送金手数料が無料の取引所BITPointが3000円のプレゼントを実施中です♪【2018年9月末まで】

【簡単】ビットポイントが3,000分のビットコインプレゼント中!詳細はココをクリック

2018/1/26に、コインチェック(coincheck)から600億円のNEM(ネム)がハッキング被害にあったのとの疑惑から、コインチェックが倒産するんじゃないか…!?と噂されています。

 

※盗難が事実かどうかも発表されていないので、本当に倒産するのかはわかりません。

 

スポンサーリンク


コインチェック(coincheck)が倒産するという噂

コインチェック倒産の噂をまとめました。

 

 

買収されるという予想も。

 

 

倒産したら保証はどうなるのか?

保証されず返ってこないという意見が多そうです。

 

 

GOXとは、仮想通貨が突然消える、損害を被るという意味で使われることが多いですが、ココでは取引所が突然消えるという意味で使われていますね。

関連:仮想通貨のGOX(ゴックス)とは?意味や使い方

 

つまり、他の通貨を預けている人も返ってこない。

 

 

保証100万と言いつつ、個人アカウント以外への不正アクセスの被害は保証がない。

 

結論、やばそうです。出金制限が解除されたら、他の取引所やウォレットに送金した方がいいかも。リスク分散のためにも、複数の取引所の口座を開設しておくといいですよ。個人的に好きなのは手数料が安めなザイフかビットバンクです。

  • Zaif手数料が安め。積み立ても人気。
  • bitFlyer:アルトコインの手数料が高い。セキュリティーは高いと言われている。
  • ビットバンクリップルが最安で買える。 2019年1月4日まで取引手数料無料キャンペーンを実施している。
  • GMOコイン:ビットコイン、リップルを買える販売所。
  • DMM Bitcoin:2018/1に新しくできた取引所。3月までに本人確認が終わると1000円分の仮想通貨が貰える。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です