コインチェックがハッキングされた!?被害や保証内容を調査!

あなたは送金手数料に何千円も払っていませんか?現在送金手数料が無料の取引所BITPointが3000円のプレゼントを実施中です♪【2018年9月末まで】

【簡単】ビットポイントが3,000分のビットコインプレゼント中!詳細はココをクリック

コインチェック(coincheck)がハッキングされた!?と話題になってます。600億円以上のNEM(ネム)が不正に引き出されたという噂が…。まだ事実かどうかわかりませんが事実の可能性が高いとされています。

 

このハッキングの噂のためか、ネムをはじめとしてコインチェック銘柄が大暴落してますね。2018年開けてから、驚くほど仮想通貨には悲しいニュースが多いです。

 

今回は2018/1/26に話題になったコインチェック(coincheck)のハッキングに関するニュースをまとめます。

 

スポンサーリンク


コインチェックがハッキングされた?

コインチェックがハッキングされた可能性についてまとめます。※どこまでが事実なのかは不明です。

 

・ コインチェック社は大口のNEM引き出しについて14時過ぎには不正な取引発生の状況を把握し、14時40分ごろにはNEM.io財団(NEM技術を振興し、NEM取引をサーベランスしている団体)に事態収拾のためのコンタクトを取っていたことが関係者からの証言によって分かりました。

つまり、コインチェック社は少なくとも14時過ぎの段階で暗号通貨NEMで不正な取引が発生し被害が起きていることを認識していたことになります。

・ コインチェック社では、暗号通貨NEM以外でも取引をしている顧客から預かっている暗号通貨複数の不正な流出を発見し、現在状況を精査中であるとのことです(18時02分現在)。この不正な取引が確認されたため、コインチェック社は顧客である消費者の現金引き出しや一部の取引をストップしなければならない状況になっているようです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

 

 

 

なぞの送金↓。元々NEMは中国圏から不正なアクセスが多い銘柄だったみたいですね。

 

 

また、コインチェックは、金融庁の仮想通貨交換事業者の認可を申請中でしたが、このハッキングが事実なら認可はかなり厳しそうです。

 

 

スポンサーリンク


コインチェックにより保証されるのか?

保証されるのか?については無理なんじゃないか?とささやかれています…。

 

 

 

 

このコインチェック社、現在は金融庁の仮想通貨交換業者の登録が行われていない事業者で、暗号通貨「XEM」に限らず万一の事態が発生した場合の投資資金の保全や補償が行われるのか未知数であるため、一般的には取引所に暗号通貨を留めおかないことが望ましいとされています。関係者によると、投資家の資金を保全するための措置をどうもコインチェック社は取っておらず、この方針はコインチェック社の経営方針に深い影響力を持っている佐俣アンリさん率いる株主の「ANRI」によるものだと言われています。これがマウントゴックス社の事例のようなクラッキングによる盗難であったとしても、取引所は投資家の資金を可能な限り返還する必要がありますが、取引所がきちんと投資家保護のための口座分割をせずただ利益拡大のためにずさんな経営管理をしていたのだとするならば経営陣のみならず株主も責任を問われることになるでしょうし、仮想通貨全体の相場観を大きく冷やすことにもなるでしょう。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

 

 

スポンサーリンク


ハッキングされたときの被害を抑えるために

何かあった時の被害を抑えるためにも、資金は一か所の取引所に預けるのではなく複数の取引所に分散させておきましょう。また、資金は取引所に置いておくのではなく、ウォレットにおいておくといいですね。

 

送金手数料や銘柄によってスプレッドが違ったりするので、複数の取引所の口座を開設しておくといいですよ。個人的に好きなのは手数料が安めなザイフかビットバンクです。

  • Zaif手数料が安め。積み立ても人気。
  • bitFlyer:アルトコインの手数料が高い。セキュリティーは高いと言われている。
  • ビットバンクリップルが最安で買える。 2019年1月4日まで取引手数料無料キャンペーンを実施している。
  • GMOコイン:ビットコイン、リップルを買える販売所。
  • DMM Bitcoin:2018/1に新しくできた取引所。3月までに本人確認が終わると1000円分の仮想通貨が貰える。

 

 

 

まとめ

コインチェック(coincheck)のハッキング被害?についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です